マジョラム・スイートとスパニッシュマジョラムの違い

マンダリンの精油は、レモンやオレンジとはちょっと異なる甘くて深い柑橘系の香りです。名前の由来は、中国の高官が皇帝への尊敬の意を込めて献上したことから名づけられました。フランスなどでは子どものための精油もしくは医療と呼ばれており、他の精油に比べると穏やかに作用し、安心して使える精油となっています。

 
効能は、鎮静効果があり、気持ちをリフレッシュさせてくれます。そのため、不安な気持ちや落ち着かないときなどに使うと、非常に効果があります。また、消化器系の働きを整えてくれるので、食欲を増進させてくれて便秘や消化不良を改善してくれます。オイル

 

を使って、お腹周りをマッサージするとさらに効果が得られるでしょう。

 
他にも、疲れやストレスを取り除いてくれるので、心身のバランスを整えてくれます。眠れないときなどに使用すると、ゆったりとした気持ちで眠りにつけるでしょう。

 
柑橘系のキャリアオイルには光毒性があると言われています。これら他のキャリアオイルに比べると刺激が少ないオイルですが、肌につけてからすぐに外に出ることは控えましょう。また、保管するときは直射日光に当たらないようにしましょう。酸化しやすいオイルですので、開封後はなるべく早めに使用することをおすすめします。

 

yjimageCAH8PSG2